つくるパジャマ > パジャマペディア > 快眠とパジャマ > 春の新作パジャマ!ヒヤっとしないシルクのダブルガーゼパジャマ

パジャマペディア

繊維、生地などの素材のこと。睡眠、健康のお話までパジャマ、睡眠百科事典です。

春の新作パジャマ!ヒヤっとしないシルクのダブルガーゼパジャマ

シルク(絹)100%の糸で作ったダブルガーゼのパジャマがレディース、メンズで登場です。
シルクのダブルガーゼ?シルクといえば、サテンじゃないの?ガーゼといえば綿じゃないの?と少し困惑される方もいらっしゃるかと思いますので、今回はガーゼとは何ぞや、シルクガーゼのパジャマとは何ぞやをご紹介させていただきます。

 

 

1.シルクのガーゼ?そもそもガーゼって何?

シルク(絹)100%の糸で作った、目の粗い生地のこと

ガーゼといえば、綿100%のことじゃないの?そもそもガーゼって何?という方に分かりやすく説明しますと、
繊維業界では、ガーゼとは目の粗い生地のことを言います。具体的にはタテ糸とヨコ糸の合計本数が1インチ(2.5cm)間に100~120本程度のものです。
この目の粗いガーゼを織る際に使用する糸は、綿が一般的ではありますが、実は麻やシルク(絹)の糸を使っているものもあります。
(洗濯絵表示や品質表示などを確かめてみましょう。綿100%がほとんどだとは思いますが)

ダブルガーゼとは、ガーゼを2枚重ねてところどころ糸で点結して織られたもの
では、ダブルガーゼとは何ぞやということですが、目の粗い織物であるガーゼを2枚重ねて、タテヨコ2cm間隔くらいで糸で点結した生地のことをいいます。
まれにガーゼを2枚重ねて縫製して作ったものを「ダブルガーゼパジャマ」としている商品もあります。その場合、ガーゼとガーゼの間がパカパカしています。

今回のパジャマはシルク(絹)100%の糸で織ったダブルガーゼの生地ということです。

2. いわゆるシルク(サテン)パジャマとの違い

光沢が違います


皆さんが「シルクパジャマ」と聞いてイメージするのは、恐らくシルクサテンのパジャマだと思います。その名のとおり、サテン織りしているため、つるつるすべすべした肌触り、美しい光沢が特徴です。
シルクダブルガーゼは平織なので、サテンのようなきらきらとした光沢はありませんが、綿のガーゼに比べるとやはり光沢があります。
同じシルク(絹)の糸で織った生地でも、織り方によって特徴は異なります。

肌触りが違います

シルクサテンが滑らかでつるつるすべすべな肌触りなのに対し、シルクダブルガーゼはしっとり柔らかな肌触りです。シルクガーゼは洗濯すればするほど、ふっくらとしていき、よりふわふわ柔らかな肌触りになります。

ヒヤっと感、保温性が違います

シルクサテンは生地に触れるとサテンならではのひやっと感がありますが、シルクダブルガーゼはほんのり温かなタッチです。
また、シルクは「生きた繊維」と呼ばれ、元々、蚕(かいこ)を包む繭が原料であるだけに、夏涼しく、冬温かいという特性があります。
ただ、シルクサテンは生地の厚み的にも真冬はさすがに寒いかと思いますが、シルクダブルガーゼはガーゼとガーゼの間に空気層ができ、保温性が高いため、冬も温かくお使いいただけます。私見ですが、シルクのもつ冬温かいという性質がダブルガーゼに加わることで、シルクダブルガーゼの方が、綿100%のダブルガーゼよりも温かいのではないかと思います。

3. シルクダブルガーゼパジャマの特徴

先染めならではの美しいシャンブレー

生地に色を付けるための染め加工には、「先染め」「後染め」がありますが、こちらのシルクダブルガーゼは「先染め」です。

先染め→生地を織る前に、糸を染めておくことで色がつく
後染め→生地を織った後に、生地を染めることで色がつく

ガーゼは、タテ糸とヨコ糸を交互に浮き沈みさせて織る、平織という織り方ですが、こちらのシルクダブルガーゼは「先染め」でタテ糸とヨコ糸の色を違う色にすることで、美しい玉虫色のようなシャンブレーになっています。

ちなみに、
・40001(アイボリー)
表ガーゼ(タテ糸に生成り、ヨコ糸に生成り)+裏ガーゼ(タテ糸に生成り、ヨコ糸に生成り)
・40003(グレー)
表ガーゼ(タテ糸に生成り、ヨコ糸にグレー)+裏ガーゼ(タテ糸に生成り、ヨコ糸に生成り)
・40004(グリーン)
表ガーゼ(タテ糸に生成り、ヨコ糸にグリーン)+裏ガーゼ(タテ糸に生成り、ヨコ糸に生成り)
・40005(ブラウン)
表ガーゼ(タテ糸に生成り、ヨコ糸にブラウン)+裏ガーゼ(タテ糸に生成り、ヨコ糸に生成り)

どの色も裏のガーゼはタテ糸ヨコ糸を生成りにしています。肌に当たる裏面を染色していない生成りにすることでより柔らかくなるためです。

4.まとめ

冬も使えるシルクのパジャマです!

シルクパジャマはサテンの生地でもオールシーズン使えますが、やはり冬は少し寒いです。しかし、こちらのシルクダブルガーゼパジャマなら冬も温かくお使いいただけます。
ぜひ一度お試しください!


▼こんな記事もよまれています▼

関連記事はこちら