つくるパジャマ > パジャマペディア > オーダー実績 > パジャマ オーダーメイド事例9|深めのズボンポケットお作りしました

パジャマペディア

繊維、生地などの素材のこと。睡眠、健康のお話までパジャマ、睡眠百科事典です。

パジャマ オーダーメイド事例9|深めのズボンポケットお作りしました

入院用パジャマのズボンに長財布が入るくらい深めのポケットを付けてほしいというご要望にお応えしました。

 

 

1.概要

お客様 東京都I様
お作りした商品 天竺ニットパジャマ(メンズ)、エジプト綿パジャマ(メンズ)のズボンに深めのポケット付
価格 税別800円程度 (オプション料金として)※パターン代別途
納期 ご注文から約1週間程度

2. ご要望・いきさつ

入院中に長財布が入るくらい深めのポケットをズボンに付けてほしい


当店のパジャマズボンには基本的にはポケットは付いておりません。実はズボンのポケットは賛否両論で必要派と不必要派に分かれるため、基本的には付けていないのですが、必要派の方からすると「絶対付けてほしい!」としばしばご要望があります。そのため、こんなことできますでも記載しているようにご要望いただければその都度対応させていただいておりました。今回のI様もご注文時に通信欄に「ズボンの両サイドにスラッシュポケットを付けて下さい(深めでお願い致します)。」とご記載いただいておりました。当店の通常のポケットだと浅いのかな?どれくらいの深さにすれば良いのかな?どのような用途で深めをご希望なのかな?と思い、お電話で確認したところ、「長財布を入れたいため」とのことでした。そこで当店スタッフの長財布でどれくらいがちょうどよい深さか確認してポケットのパターンからお作りいたしました。

3. 商品の特徴

深さ36cmの両サイドスラッシュポケット

当店の通常の両サイドスラッシュポケットは深さが28cm。当店スタッフ私物の長財布が20cm。当然、ポケットに物を入れるときは直角ではなく、少し斜めに挿し込む形になるため、深さ28cmでは財布を入れて歩いたりすると簡単に落ちてしまうような深さでした。そこで、36cm程度の深さがスッポリ入り、深すぎないちょうどよい深さであろうと当店で判断し、お作りさせていただきました。ちなみにポケットの入り口の長さは通常と変わらず13cmで問題ありませんでした。

4.お客様のご感想

ご満足いただけました

入院するにあたり、大きいサイズでおしゃれなパジャマを探されていたとのこと。たしかに、入院中に自動販売機や売店で物を買うときにポケットに長財布を入れたりしたいですよね。他にも携帯電話、鍵(ルームキー)などを入れたり、入院用のパジャマとポケットは切っても切り離せない関係かもしれませんね。当店の入院パジャマシリーズも上着には大きくて深いポケットは付けておりますが、今後、ズボンポケットをオプションでお付けする際は深めを定番にすることも検討してみます。I様、素敵なアイデア、ありがとうございました。どうぞお体ご自愛くださいませ。

関連記事はこちら