無題ドキュメント

つくるパジャマ > パジャマペディア > パジャマの選び方ナビ > マタニティパジャマの選び方とおすすめ5選

パジャマペディア

繊維、生地などの素材のこと。睡眠、健康のお話までパジャマ、睡眠百科事典です。

マタニティパジャマの選び方とおすすめ5選

妊娠から出産、産後まで活躍しマタニティライフを支えるマタニティパジャマ。今回はマタニティパジャマを着用することのメリットとマタニティパジャマの選び方、おすすめ5選をご紹介いたします。

1.マタニティパジャマとは

妊婦さんの体形変化にあわせたパジャマ

「妊婦・妊娠期間」を英語に訳すと、マタニティーといい、マタニティパジャマとはその名前の通り妊婦さんに向けたパジャマです。妊娠してから大体6カ月ごろにはおなかが大きくなり体形が変化するので、5カ月がたった頃(妊娠16週~19週)にマタニティパジャマを準備し始めるとよいそうです。特に入院中や出産後はパジャマを着て過ごすのが一般的。洗い替えのためにも3枚ほど用意しておくと安心です。また、入院中や出産後にはたくさんの人がお見舞いに訪れたり、一生の記念になる写真に残りますのでお気に入りのパジャマでマタニティライフを快適に過ごしたいですね。

2. マタニティパジャマを着るメリット

妊婦さんの身体に負担を与えないデザイン


マタニティパジャマはゆったりとしたデザインで、睡眠時に寝返りがしやすいことや診察時に楽に取り扱えることなど妊婦さんの体に負担を与えない大きなメリットがあります。何かと不安なことが多かったりストレスがたまりやすい期間でもありますので、マタニティパジャマで身体への負担を少しでも減らしましょう。

3. マタニティパジャマを選ぶポイント

授乳口がついている

特に冬場など寒い時期だと授乳の度にパジャマを脱ぐと体が冷えてしまいますし、手間がかかります。そんなとき、授乳口がついているマタニティパジャマだとさっとおっぱいをあげられて便利なので授乳の回数が多い退院後のマタニティパジャマを選ぶなら、授乳口付きがおすすめです。

ウエスト調整機能

おなかが大きくなると通常のパジャマのズボンではおなかが締め付けられ、血流の流れが悪くなったり頻尿、尿漏れや便秘の原因になることがあります。なので、ウエストを調整できるアジャスターがついているものがおすすめ。つくるパジャマのマタニティパジャマのズボンには柔らかいワッフルゴムでできたアジャスターがついているのでおなかの大きさにあわせて調整することが可能です。

前開きのデザイン

産院から前開きを指定される場合もあります。診察する際や、授乳時、産後の着替えも寝たまま行うので前開きタイプのマタニティパジャマが便利です。

トップスの丈

マタニティパジャマの多くは膝丈以上の長めのトップスで、産後の処置や傷口が痛くズボンの脱ぎ着がつらい時にもズボンなしで着用していただくことが出来るので便利です。

肌に優しい素材

妊娠するとホルモンバランスの変化から、肌荒れに悩む方も…。入院中や退院後しばらくは1日中着ていることの多いマタニティパジャマだからこそ肌に優しい素材を選んで肌トラブルを防ぎたいですね。

次には季節に合わせたマタニティパジャマのおすすめ素材の選び方もご紹介しますので是非ご覧ください。

4. マタニティパジャマの季節別の選び方

入院中、出産後も一日中着ていることが多いマタニティパジャマ。より快適に過ごすためにも季節別でおすすめなマタニティパジャマをご紹介。

春・夏は通気性の良いガーゼや薄手のニット

汗をかいて冷えてしまうことを防ぐために、通気性と吸湿性の良いガーゼ生地や天竺ニットの生地がおすすめ。

つくるパジャマのマタニティパジャマは、

    • 優れた吸水性
    • 汗を素早く吸汗
  • というように、体調管理もしやすく暑い夏にぴったり。

    秋・冬は防寒対策のできる裏起毛やニット素材

    冬の妊婦さんに冷えは大敵。体を冷やして体調不良にならないよう裏起毛の生地やコットンムースなど、厚手の生地がおすすめです。

    つくるパジャマのマタニティパジャマは、

    • 体温を逃さず温かさをキープ
    • 蒸れずに快適
  • というように、冷え込む夜中にもぴったりのマタニティパジャマです。

    5. おすすめのマタニティパジャマ5選

    お肌にもやさしい、ダブルガーゼマタニティパジャマ

    こちらのマタニティパジャマの特徴は、

    • 綿100%のガーゼ生地
    • 使い込むほどに肌になじむ
    • 和晒製法でふんわりやわらか
    • 優れた通気性・吸湿性・吸水性
  • 洗えば洗うほどに柔らかさが増していくダブルガーゼはストレスが多くなりがちな妊婦さんも優しく包み込みます。赤ちゃんの産衣にも使われるガーゼ織なので産後赤ちゃんに触れる機会が多くなっても安心です。

    マタニティパジャマ

    ストレッチ性抜群!天竺ニットマタニティパジャマ

    こちらのマタニティパジャマの特徴は、

    • 綿100%のストレッチ素材
    • 肌に吸い付くようなフィット感
    • 肌に優しく蒸れない♪
    • ほどよく薄手なので使い勝手◎
  • ふんわり滑らかなほおずりしたくなるような天竺ニットで高級ブランドのTシャツにも使用される生地を贅沢にもパジャマに。薄手でありながら柔らかくフィットし蒸れないので、簡単なストレッチやマタニティヨガなどもラクラクです。

    まさにかるふわ!一重ガーゼマタニティパジャマ

    こちらのマタニティパジャマの特徴は、

    • 一般的なパジャマの約半分の軽さ
    • メレンゲのように柔らかいガーゼ
    • あえての一重で通気性アップ
    • 一重ガーゼなのに驚きの強度

  • 一重ガーゼは通気性、吸水性が抜群なので、新陳代謝のいい赤ちゃんの産衣にも使われるガーゼ織。驚きの軽さと涼しさで、夏の汗をかきやすい時期にはピッタリなマタニティパジャマです。

    もっちりなめらか、コットンムースマタニティパジャマ

    こちらのマタニティパジャマの特徴は、

    • ふっくらな風合い
    • 水分を奪わない保湿系の生地
    • 伸縮性も良いストレッチニット
    • 肌沿いがよく体温を逃さない
  • 伸縮性抜群のニット生地でまるで着ていないようなリラックスした着心地です。さらには、ふっくらと柔らかい風合い加工にすることで、女性ホルモンが増減し敏感になりがちな肌に安心の冬のニットマタニティパジャマです。

    ふんわりあったかい、裏起毛スウェットマタニティパジャマ

    こちらのマタニティパジャマの特徴は、

    • フリースに負けないあたたかさ!
    • 綿毛のような裏起毛生地が優しい肌触り
    • 毛羽落ちも最小限に
    • 優れた洗濯耐久性
  • 夏のニットサッカー!綿100%のやわらかくて気持ちのよい肌ざわりはもちろん、凹凸のある生地で汗をかいてもはりつきません。伸縮性に長けているので、のびのびゆったりお過ごしいただるマタニティパジャマです。

     

      • 岩本悠資
      • 1983年10月・京都生まれ
      • 同志社大学・経済学部卒。上級睡眠健康指導士。
      • 寝装品メーカー「岩本繊維株式会社」に入社後、心地よい肌触りで快眠できるパジャマに最適な素材を日々研究中。
      • 2017年11月にオーダーパジャマ専門店「つくるパジャマ」を開店
      • 趣味
      寝ること、育児、音楽鑑賞、お酒

    関連記事はこちら