つくるパジャマ > パジャマペディア > パジャマの選び方ナビ > パジャマのSB、MB、LBサイズ|大きいサイズの選び方

パジャマペディア

繊維、生地などの素材のこと。睡眠、健康のお話までパジャマ、睡眠百科事典です。

パジャマのSB、MB、LBサイズ|大きいサイズの選び方

「大きいサイズのパジャマがほしい」と色々なお店でパジャマを探していると、L、2L、3L、4Lなどの一般的な大きいサイズ以外にもMB、LBなどのサイズ表記を見かけられてどのようなサイズなのか疑問に思われたことはありませんか?今回は大きいサイズ特有の表記について、そしてサイズの選び方についてご紹介します。

 

1.パジャマの大きいサイズの種類

L、2L、3L、4L、5L~10Lまで

パジャマの大きいサイズは一般的にはLサイズくらいから大きいサイズと言えます。
では、Lサイズからどれくらいまであるのでしょうか。
大きいサイズが豊富なお店で、
L(エル)
2L(ニエル、ツーエル)
3L(サンエル、スリーエル)
4L(ヨンエル、フォーエル)
5L(ゴエル、ファイブエル)
5Lくらいまで。当店でも現状は5Lまでの展開です。大手通販サイトで、6L、7L、8L、9L、10Lまで扱っているところもあります。
ちなみに、Lサイズの次のサイズは、2L以外にもLL(エルエル)、XL(エックスエル)と表記する場合もあります。当店では、2L表記で統一しています。XLはアパレルなどのお店で使われることの多い表記です。

2. パジャマのSB、MB、LBサイズ(ビッグサイズ)とは

身長に対して、バスト・ウエストが大きめの設定のサイズです

一般的なパジャマ屋さんの場合、身長からサイズを選ぶのがほとんどです。
大体ですが…

<レディースの場合>
145~158cm→S
154~164cm→M
160~170cm→L
163~175cm→2L

<メンズの場合>
158~168cm→S
165~175cm→M
170~180cm→L
175~185cm→2L

しかし、背は低いけど、バストが大きい、ぽっこりお腹が出ている…。そんないわゆる「チビデブ体型」と言われる日本人にはかなり多い体型にも関わらず、市販のパジャマのほとんどはサイズが大きくなるごとに丈も一緒に長くなります。
そこで出来たのが、身長の低い人(Sサイズくらいの身長の方)の大きい版として、SB(エスビー、Bはビッグの意味)サイズです。さらにMサイズくらいの身長の方の大きい版としてのMB(エムビー)サイズ、Lサイズくらいの身長の方の大きい版のLB(エルビー)サイズもあります。
お店によって様々ですが、イメージとしてはこんな感じです。

SBサイズ:Sサイズの袖丈・ズボン丈はそのままに、バストやウエストだけMサイズ
MBサイズ:Mサイズの袖丈・ズボン丈はそのままに、バストやウエストだけLサイズ
LBサイズ:Lサイズの袖丈・ズボン丈はそのままに、バストやウエストだけ2Lサイズ

ただ、2Lのビッグサイズ、つまり2LBといったサイズを取り扱っているお店は少ないので、あくまで一般的に多い、S、M、Lのバスト、ウエストの大きめを作っただけなので、3L、4L、5Lといったさらに大きいサイズを扱っているお店はやはり少ないのだろうと思います。
つくるパジャマでは、レディース、メンズともにXS~2L、3L、4L、5Lまでサイズ展開して、さらに丈を短くしたり、長くしたりできるので、ほとんどの方に合うサイズがきっと見つかるかと思います。

3. まとめ:パジャマのサイズの選び方

一般的なパジャマ屋さんの場合

身長からサイズを選び、バストやウエストがご自分に合っているか選びましょう。そして、身長はMサイズくらいだけど、バストやウエストがいつも一般的なMだときついという方はMBサイズを選びましょう。MBサイズがない場合はLサイズを選べば丈は長いですが、着用は可能ではあります。

つくるパジャマの場合

まず、バストやウエストからご自分に合うサイズをお選びください。Lサイズでしたら、今度はLサイズの袖丈やズボン股下がご自分に合っているかサイズ表からご確認していただき、長ければ、袖丈や股下を短くするオプションで簡単オーダーメイドサービスをご利用ください。また上着とズボンでサイズも変更できるので、きっとご自分に合うサイズが見つかるはずです。

関連記事はこちら